スポンサーサイト

2016.03.13 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    第9回自由と生存の連帯メーデーin札幌2016

    2016.03.13 Sunday

    0
       
      労働者の会報、働く者の連帯と団結、

       真に自由な生活と権利、平和と民主主義の確立!
               
                                             

       
      <!--[if !vml]--><!--[endif]-->
      4月29日
      (金、 休日) 午前9時30分開場 開始午前10(小 雨決行)
                                           デモ出発正午              会場 札幌市中央区大通公園西6丁目ひろば
                                                       (注:駐車許可は主催者の宣伝カーのみです)
                             【大雨の時は高等学校教職員センター会議室(南大通り西1
        よびかけ人   大山慶一(改憲阻止!労働者・市民行動

      高橋 勇(改憲阻止!労働者・市民行動)

                堀 井克幸(札幌圏連帯労組)

                  吉井健一(ユニオンさっぽろ)

                       メーデー実行委員会連絡先(011873−6261 イメル社)


      ●集会要綱●
      午前10時開会(厳守)
      ・主催者あいさつ  ・集会スローガンの確認
      ・特別報告:森山軍治郎さん(民 衆史 研究者、元大学教員)
                        
      「いま、私たちがたっている時代とは」
      ・非正規労働者、労働組合、女性、市民、アイヌ民族、「障害者」をはじめ多様な人々からの訴え
      ・楽器演奏、音楽によるアピール 
           アイヌ民族の楽器演奏(石 井ポンペさん)、
         反 戦トーク・替え歌(佐藤雅彦さん)
      ●正午 デ モ行進出発●デモ終了後、高等学校教職員センター会議室にて

      (コースは三越前など繁華街、解散地点は会場)
       懇親会をします。(飲み物、食べ物各自持参)




      ◎実行委員会への参加・賛同をお願いします
       (団体・1口2千円、個人・1口1千円以上をお願いします)
       郵便振 込口座番号 02770−6−63172 
            (口座名)改憲阻 止!労働者・市民行動
        (お名前)(肩書、所属)、(住 所)、(公表の可否)を ご記入してください。
       
      ● 自由 と生存の連帯メーデーとは
         労働者の生存と権利のために世界史的な日としてのメーデーにこだわり、派遣、契約、臨時、パートなどの非正規労働者、アイヌ民族、 「障がい者」、マイノ リティなどの生活権、生存権をサウンドデモなどのパーフォーマンスで訴える独自の運動として発足した。自由と生存の連帯メーデーin札幌も今年で9回目を迎えます。4月29日は昭和天皇の誕生日である「昭和の日」ですが、も ちろ んそれを祝うのではなく自由と民主主義にこだわり、既存の5月1日のメーデーには参加できない非正規労働者たちの参加を実現した いからです。
       
      
      
      ● 「連 帯」にこめた私たちの原点
      世界メーデーのための札 幌宣 言 (2008年4 月 29日)の一節から・・・
             
      私たちの自由は、連帯の 中に ある。
      私たちの生存は、連帯の 中に ある。
      私たちの連帯は、多様な 人々 の多様で豊かなつながりである。
      ・・・連帯を壊す企て、 競争 へ駆り立てる力、
         つくられる格差や 貧 困、あらゆる戦争や差別…
         一切のものを恐れ ては ならない
                           ・・・新しい社会は、すでに私たちのものである。
      
      
      今年も4月29日に、私達労働者の闘いであるメーデーを開 催し ます。
       

      民衆に生存権を!

       
      安倍自公政 権 は、2015年9月19日に「戦争法」を成立させ、中国・朝鮮民主主義人民共和国を敵対国と名指し、軍事的脅威を煽りたて正当化して います。沖縄の辺野古新基地建設を強行し、沖縄を日本の戦争の拠点基地として固定化し、東アジアを含む世界規模に自衛隊を「国防 軍」 の名で派兵させる計画です。私達は、憲法を改悪し「天皇の国家元首化」実現を目論み、安倍の考える戦争ができる国づくりを阻止しなけ ればなりません。
       安倍が自画自賛している「アベノミクス」の経済効果を、私達は実感できているでしょうか。200万円以下 の年 収での生活を余議なくされ、搾取にさらされている労働者、若者は1200万人にも達し、非正規労働者数は2000万人に増大している ように、貧困と格差に苦しみ、憲法で保障されるべき生活権や幸福追求の権利がないがしろにされているのが現状ではないでしょう か。
       また首相が介入する政・労・資一体の「官制春闘」が巾をきかし、期間の定めのない「無期限定社員制」の導 入、 さらに賃金格差を認めるマヤカシの「同一労働同一賃金」の提唱などは独占資本の利害を代弁しています。

      社会的弱者に自由と連帯を!

       
      女性労働者 は、 とくに母子家庭の現状は厳しく、3度の食事もままならず、充分な教育を受ける事ができない中、子供の貧困をうみだしています。また母 親も2種類以上の仕事を掛け持ちしなければならないのが現状です。「障害者」・高齢者・失業者も同様に政府・地方行政機関は充分 な施 策・支援などはしていません。
       仕事を求めても条件が厳しく、仕事を見つけても非正規で低賃金、過酷な労働です。私達の将来がどうなるか 不安 だらけです。この現状を私達共同の力で打破していかねばなりません。労働者・市民・若者・高齢者・「障害者」・アイヌ民族・マイノリ ティが一同に結集して「戦争法」−「日米安保」を廃棄、労働者派遣法を撤回させる、原発の再稼働をも止めるために、労働者が職 場・社 会の主役とならなければなりません。差別・不平等を克服するために、今年で9回目となるメーデーに多くの仲間たちの参加と賛同をよび かけます。ともに闘いましょう。   (2016年3月1日)                
             
       
        ●第9回自由と生存の連帯メーデーin札幌2016スローガン●
      
      労働者の解放!働く者の連帯と団結!
      
       真に自由な生活と権利!平和と民主主義の確立!
      
      ・労働者・人民の力で安部政権を打倒し、安保法制「戦争法」の廃案を実現しよう! 
      ・改憲を許さず、平和憲法を生活に生かそう! 
      ・天皇元首化反対!「4.29昭和の日」を廃止しよう! 
      ・日本の核武装化を阻止しよう! 
      ・日米軍事同盟の強化を許さず、安保条約の廃棄を実現しよう! 
      ・自衛隊の軍隊化を許さず、南スーダン・ジプチなどの海外派兵を撤回させよう! 
      ・琉球民族・沖縄人民に連帯して、警察・海上保安庁の阻止闘争への抑圧を許さず、普天間基地即時撤去・辺野古新基地建設阻止・自衛隊配備を阻止しよう! 
      ・全ての米軍基地を撤去し、米艦の小樽港などの寄港や千歳・十勝・矢臼別などの日米共同訓練を阻止しよう!
      ・「戦争法」制定を企図した「日本版NSC設置法」・「国家安全保障基本法」・「秘密保護法」の廃案を実現しよう! 
      ・超大国のグローバリズムによる世界支配を許さず、G7伊勢 志摩サミットに反対しよう!
      ・国民の個人情報を侵す「マイナンバー制度」の廃案を実現しよう!
      
      
      <2016春闘勝利!大幅賃上げ実現!労働者の権利を確立しよう!>
      ・「格差と貧困」の拡大につながるアベノミクスとたたかう労働運動を推進しよう! 
      ・8時間労働制を守り、労働法制の改悪を許さず、労働者派遣法廃止・残業代ゼロ法案(高度プロフェッショナル制)阻止・解雇の自由法案を阻止しよう! 
      ・低賃金労働を許さず、大幅賃上げをかちとろう! 
      ・ブラック企業を許さず、賃下げ・首切り・パワハラ・セクハラ・マタハラを職場から根 絶しよう!
      ・当面、誰でも時給1,500円を実現しよう!
      ・大企業本位の復興事業を許さず、東日本大震災の被災者や廃炉・除染作業労働者と連帯して救援を継続させ、早期復興を実現しよう! 
      ・東電福島原発事故を忘れず、再稼働を阻止し脱原発社会を実現しよう! 
      ・東電福島原発事故の責任を明確にし、政府・東電経営者の有罪をかちとろう! 
      ・泊原発再稼働阻止、大間原発建設阻止、 幌延新地層研究所の廃止を実現し、核廃棄物最終処分場建設を阻止しよう! 
      ・憲法18条「苦役の禁止」、19条「思想・良心の自由」に反する裁判員制度の廃止をかちとろう! 
      ・アイヌ民族の権利を回復し、自決権を確立しよう! 
      ・アメリカ多国籍企業に隷従して日本社会を破壊する、TPP協定批准を阻止しよう!
      ・排外主義・ナショナリズムを許さず、朝鮮・中国などのアジア民衆と連帯しよう! 
      ・教育の国家統制を許さず、「日の丸」「君が代」に反対し、道徳の教科化を阻止しよう!
      ・教職員を管理統制する「評価制度・査定制度」や北教組破壊を企図する「通報制度」の撤回を実現しよう!
      ・「朝鮮」差別である朝鮮高校に対する「高校授業料無償化排除」を撤回させ、民族教育の保障をかちとろう!
      ・日本軍「慰安婦」問題に対する「日韓合意」を糾弾し、明確な謝罪・賠償・資料公開・歴史教育の推進などをかちとろう!
      ・<人らしく生きる>ことを保障する、医療・介護・年金などの福祉・教育予算の増額をかちとろう! 
      ・自己負担増などの「しょうがい者総合支援法」を廃止させ、<しょうがい者権利条約批 准>の精神に基づく施策を実現しよう! 
      ・低所得者の負担増は変わらない!軽減税率導入のまやかしに惑わされず、消費税10%を阻止しよう!
      
      
      第9回自由と生存の連帯メーデーIN札幌2016
      ―万国の労働者団結せよ!労働者・市民の共同闘争を創造しよう!―